ひでしな商店

古材、古建具、古道具の販売|ひでしな商店

 
HOME»  再利用事例一覧»  再利用事例|東京ひかりゲストハウス  訪問 Feb.2016

東京ひかりゲストハウス 台東区蔵前


地下鉄蔵前駅から徒歩1分ほどで到着します。
成田空港からも電車1本で来られる好アクセスなゲストハウスです。




シンプルな白壁に映える入口のドア。
ゲストハウスの顔とも言える玄関ドアに当店の品物をお使いいただきました。
路面の裸電球のランプとの相性も抜群ですね。

ガラス窓なので中がうかがえます。
室内の素敵な空間へと続くのを予感させる入口です。



コンクリートの床、新材、古材、全てが調和した気持ちの良い廊下。



ゲストが情報収集できるチラシ置き場。
古い箪笥と懐かしい色合いの布。
駄菓子屋さんにあるようなお菓子入れにはラムネが入っていました



ガラス戸は、向こう側に灯りがともることで、一気に雰囲気がでてきますよね。
入口に入ってすぐ左手に設置されています。



廊下にある、洗面台は、明るく清潔で、気持ちよく利用できる場所になっています。
真っ白なタイルとほのかに色づいた壁とが良い組み合わせになっています。




ゲストが食事などできる共用スペースです。
大工さんが住んでいた建物をリノベーションされたということで、、、
天井が高く、自然光が程よく入る居心地の良い空間になっています。




奥様が引き取ってきたというミシン台は、お庭に面した特等席になっています。
撮影しているときに、庭に面した道を猫が歩いていくのが見えました。




お庭にも椅子があります。
屋根があるので、天気を気にせず、外の空気を味わえそうです。




異国情緒な雰囲気を味わえる、パステルトーンのペンキは、
オーナーがご自分で塗られたそうです。



二階へと続く階段も見ごたえのある楽しい演出がなされています。



二階の壁のスリットにもオーナーのこだわりが垣間見えます。
古材と新材が気持ちのよい感覚で配されています。



右手奥の扉にも当店の建具をご利用いただきました。



それぞれの建具に役割が与えられていました。
使い手あってこその建具。
ゲストハウスということで、多くの利用者に使っていただけるのがうれしい点ですね、、、。




無垢材をふんだんに使われたというベッドルームです。
暖かみのある照明に、ほっとくつろげそうなお部屋です。



二階の洗面台も一階同様に、清潔で使い勝手が良さそうです。
シンプルながら、青いタイルが良いアクセントになって素敵なエリア。




オーナーご自身で、内装を手がけられたという東京ひかりゲストハウス。
日本の懐かしい面影が見え隠れする大変素敵な空間を味わうことができます。



浅草も近く、東京観光にはもってこいのエリアです。
良心的な価格で宿泊できるのもおすすめのポイントです。


東京でお宿をお探しのときには、是非
こちらのサイトをご覧になって検討されてはいかがでしょうか?
http://tokyohikari-gh.jimdo.com/

〒111-0051
東京都台東区蔵前2-1-29

Tokyo Hikari Guest House
東京ひかりゲストハウス